ミュゼ アトピー

ミュゼプラチナムはアトピー肌も大丈夫?

アトピー肌の人、肌が弱い人も脱毛できる?

ミュゼではサロンスタッフが、丁寧にスキンケアを施してくれますが、肌が弱い人やアトピーを持っている人は、やはり不安になるかと思います。

 

特に、アトピー肌だという方は、施術前にかかりつけのお医者さんで相談をするのが好ましいでしょう。
アトピーについて、ミュゼのホームページではこのように記載されています。
「肌状態が安定していればお手入れ可能ですが、通院先の医師の確認が必要になります。」
つまりアトピーでも肌の状態が安定していて特に問題がないと医師に判断されれば、ミュゼで施術を受けることが出来ます。

 

また、腕や脚などの影響が出やすい部分は最初は避けて、両ワキなどから脱毛を試してみるのもいいかと思います。
ミュゼプラチナムの人気コース「両ワキプラセンタ脱毛完了コース」なら、プラセンタによる美容効果と保湿効果があるとされているので肌について不安がある方には、こちらもオススメです。

 

お得なコースでお試ししてみよう!
ミュゼ

 

ステロイドの薬や乾燥防止用のクリーム使っている場合は?

アトピーの症状を抑える為に処方される塗り薬ですが、脱毛するのであれば使用をストップしてから2週間は空けないといけません。
そもそもステロイドには光を吸収する性質があるので、脱毛による肌へのダメージが通常よりも大きくなってしまいます。その為、ミュゼ以外のサロンでもステロイドや乾燥防止用のクリームを塗ってからの施術はできないようになっています。

 

 

乾燥肌程度なら脱毛できる?

乾燥肌の人でも状態によっては施術できない場合があります。施術中の痛みが強く感じられたり、火傷の危険性が高まるので脱毛前の肌は保湿された状態が好ましいのです。ホームページでもお手入れできない条件に、お肌が乾燥していることが挙げられています。

 

 

薬を服用していても脱毛できる?

箇所に関わらず、アトピーの飲み薬をストップしてから1カ月程度は空けなければいけません。ただ、期間を空けても肌の状態によっては施術を受けられない場合もあるので、その辺に関しては通院先の医師に相談しておくと良いでしょう。

 

 

 

ミュゼの脱毛方式は肌に優しい
脱毛というとまだまだ痛みや肌荒れなどの不安が思い浮かぶ方も多いと思います。ですが、現代ではその技術も進歩しており、サロンスタッフの質も向上していることから、以前よりも敷居は低くなっています。
ミュゼで採用しているのは光脱毛の一種であるS.S.C方式です。特殊な光を当てて脱毛効果を促すのは通常の光脱毛と同じですが、S.S.C方式の特徴はジェルを塗った上から光を当てるところです。このジェルのお陰で痛みは抑えられ、肌に負担を掛けずに脱毛できます。
アトピーで以前はできなかったという人も、昔に比べて肌への優しさがアップしているので、アトピーの方でも脱毛に挑戦できるかもしれません。
ぜひ1度無料カウンセリングで相談してみましょう!

ミュゼの無料カウンセリングはこちらから

↓ミュゼのお得な脱毛プランWEB予約で↓
ミュゼプラチナム